サイトへ戻る

首届 “一帯一路” 国際素食健康産業高峰論壇に参加

2017.12.14 - 12.16  中国山東省鄒城にて

2017年12月14日から16日まで中国山東省にて開催されました【首届 “一帯一路” 国際素食健康産業高峰論壇】に招待いただき参加いたしました。

会場である山東省鄒城は思想家 孟子の故郷であり、中国が進めている【一帯一路構想】の出発点として重要な地域です。日本より寒い地域でしたが会場は熱気に満ち溢れ、素食文化を発展させたい、させていきたいと思う方々が集まっておられました。

その中で理事長 塚田眞弘と副理事長 渡邊喜一郎がそれぞれ、

『日本の素食文化発展の現状と未来』と題して講演されました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK